OFFICIAL BLOG

いちじく

カテゴリー:お知らせ

2021年11月28日

 

こんにちは、脱毛サロンシェリーです(^^)
今日はいちじくについて!

いちじくとはクワ科イチジク属の植物で、花がないように見えることから漢字では「無花果」と書きます。

 

『不老長寿の果物』といわれる所以は栄養素にあり!

いちじくは『不老長寿の果物』とも言われ、昔から味を楽しむだけでなく健康食品としても知られてきました。

 

いちじくには、食物繊維(ペクチン)・鉄分・カリウム・カルシウム・ポリフェノール・カロテン・ビタミンなど、健康に効果効能のある栄養成分が多く含まれています。

 

ドライいちじくと生いちじく

 

生いちじくとドライいちじくの栄養成分の違いも注目すべきポイントです。以下の栄養成分表を見てみましょう。それぞれ100gあたりの栄養成分と、いちじく1個あたりの栄養成分(カッコ内)を比較したものです。

100gあたり
(1個あたり)
生いちじく
(1個=70gとする)
ドライいちじく
(1個=20gとする)
カロリー(kcal) 54
(37.8)
291
(58.2)
タンパク質(g) 0.6
(0.42)
3.0
(0.6)
食物繊維(g) 1.9
(1.33)
10.7
(2.14)
鉄(mg) 0.3
(0.21)
1.7
(0.34)
カリウム(mg) 170
(119)
840
(168)
カルシウム(mg) 26
(18.2)
190
(38)

 

ドライいちじくは水分が抜けているため、100gあたりでみると生いちじくよりも数値が大きくなるのは当り前なのですが、注目すべきは食物繊維とミネラル(鉄・カリウム・カルシウム)の数値です。いちじく1個あたりに換算しても、ドライいちじくのほうが約1.5~2倍多く含まれ、ギュッと凝縮されていることがわかります。