OFFICIAL BLOG

ホルモン美容

カテゴリー:お知らせ

2021年5月16日

ブログ画像
最近話題のホルモン美容をご存知のですか?
女性ホルモンを活性化することで、肌や髪・爪などに潤いやツヤ、
ハリ感がアップするだけでなく、女性らしいボディラインづくりをサポートしてくれることから
注目を集めています。
女性ホルモンを活性化させるためには大豆イソフラボンの摂取が良いという説も有力ですが

もっと簡単に女性ホルモンを目覚めさせる方法があるのそうです!

それは、女性らしさや母性をイメージさせる、ピンク色を取り入れること!
ピンク色は身に着けるだけで精神が安定し、見た目にもHappy感を与えてくれるだけでなく

実際に女性ホルモンの分泌を活性化させるパワーが!

ピンク色のネイルやチーク♪
自分自身をピンク色で彩れば、柔らかい女性らしさがにじみ出てきます。

ピンク色の下着やパジャマ♪
睡眠中は生理機能が活性化することから、眠っている間に本来の女性らしさを引き出してくれます。

ピンク色の小物や花♪
ピンク色には、交感神経を刺激する作用があります。血流がアップすることで、疲労の緩和やアンチエイジングにも役立ちます。

ピンクはホルモン活性化の他、アンチエイジング効果があるんです!
実際に、痴ほう症の防止にピンクを身に着けさせるという病院も存在するようです。

また、1980年にアメリカの刑務所で行われた実験によれば、“ベイカー・ミラー・ピンク”という少しオレンジ掛ったピンク色を情緒不安定な人や凶暴性のある人に見せると、脈拍や血圧、心臓の鼓動などが収まったのだとか。

女性ホルモン活性化以外にも、精神安定・対人関係にも役立つまさに万能カラーですね!

私も春に向けて、少しずつピンクを取り入れていこうと思います!